読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oの王室

おーのおうしつ

タイランドでの生活。 のんびりマイペースに更新します。

ハネムーンはボンジョルノ! 〜ミラノ後編〜

f:id:o-no-oshitsu:20140902173809j:plainサワディーカー。

タイは雨季真っ盛り。降ったり止んだりの日々です。気温は30度前後。夜はエアコンなしでも寝られる位になりました。除湿機があれば、なお最高。

 

 

時間をぎゅるんと巻き戻して、6月に行ったイタリア新婚旅行。晴天のミラノ。

ミラノのドゥオーモにしょっぱなから大満足の私たちは、すぐそばにあるガッレリアへ。

f:id:o-no-oshitsu:20140610171745j:plain

超高級商店街って感じでしょうか?さすがはファッションの街、ミラノ。ハイブランドがズラリと立ち並んでいました。

床のモザイクがとてもきれいなのですが、中でも有名なのがこちら。

f:id:o-no-oshitsu:20140610185111j:plain

雄牛のモザイク画。この雄牛のある部分に、踵を乗せてくるりと回ると願いが叶う、この場所にまた来れる、といった言い伝えがあるそうです。ある部分、あきらかにすり減ってます。

f:id:o-no-oshitsu:20140610184842j:plain

みなさん、順番待ちをしてくるりと回っていました。

もちろん私も(また来れますように...!!!)と念じながら3回まわったので、きっとまた来れる!

 

OTTO、ミラノでどうしても買いたいものがあるとのこと。

f:id:o-no-oshitsu:20140610191807j:plain

 ここはミラノが本拠地のサッカーチーム、インテルのオフィシャルショップ!

f:id:o-no-oshitsu:20140610191904j:plain

お目当ての物は背番号55!長友選手のユニフォーム!

無地のユニフォームをイケメンお兄さんに渡して、「NAGATOMOでヨロシク!」と言うとその場でプレス機を使って背番号を付けてくれます。

 

さてインテルときたらお次は・・・

f:id:o-no-oshitsu:20140610191848j:plain

 同じくミラノが本拠地のACミランのオフィシャルショップ!インテルショップのすぐ近くにあります。

お目当てはやはり・・

f:id:o-no-oshitsu:20140610193630j:plain

 本田選手!ユニフォーム購入のシステムはこちらも同じ。

この時は昨シーズンに移籍して来てあまり結果が出せず、ミランOBやスポーツ紙に叩かれまくっていた時期でしたので、やや肩身の狭い思いで「HONDAで・・」って言いましたが、お店のお兄さんは「オッケー♪」と快くプレスしてくれました。

ちょうどシーズンが終わった後でしたのでお店に並んでいたのは2014-15次シーズン用の新しいデザイン。毎年デザインが変わるので、記念になっていいですよね。今季の出だしは調子良いので縁起のいいユニフォームとなることを願ってます!(以上。文:OTTO

 

そして、次に目指すは教会です。

f:id:o-no-oshitsu:20140610212105j:plain

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。この教会のそばにある修道院で、あの有名な壁画『最後の晩餐』を見ることができます。写真の左側にある建物が入口です。

f:id:o-no-oshitsu:20140610212259j:plain

映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てからいったので、楽しく観賞できました。

実際に見るとその大きさに圧倒されました。劣化の激しい作品だったそうですが、修復の技術が進み、今はオリジナルに近い状態を取り戻しているそうです。

内部の撮影はできませんでしたが、ミラノ観光には外せない場所かと思います。

チケットは時間指定の予約制で、一回の入館人数に制限があります。ネットからも手配可能ですので、日程が決まったらすぐに予約することをお勧めします。

 

教会の近くでジェラート屋さんを発見。ちょっと休憩することに。

f:id:o-no-oshitsu:20140610220749j:plain

f:id:o-no-oshitsu:20140610214214j:plain

種類が豊富でどれも美味しそう。このお店はアタリだと確信。

f:id:o-no-oshitsu:20140610214514j:plain

マンゴーとラズベリーのジェラートをミックスしてもらいました。この組み合わせは、かなり良かったです。旅の中で一番美味しいジェラートでした。

休憩後はミラノのお洒落ストリートをお散歩。

f:id:o-no-oshitsu:20140610224647j:plain

f:id:o-no-oshitsu:20140610224614j:plain

ホテルに戻り一休みしたら、ドゥオーモのライトアップを見に行きました。

f:id:o-no-oshitsu:20140611021146j:plain

夜の9時でこの明るさ。ついつい7時位の感覚で過ごしてしまいそう。

f:id:o-no-oshitsu:20140611030546j:plain

夜のドゥオーモ。昼とは全く違ったたたずまい。夜更かししてでも見る価値あり。

(ドゥオーモのふもとで居眠りしたのは、秘密☆)

f:id:o-no-oshitsu:20140611030702j:plain

ドゥオーモの左側には、ガッレリアへの入口が。こちらも美しい。

 

今振り返ると、かなりハードな初日!長時間のフライト、睡眠不足、謎の筋肉痛で夫婦揃ってヘトヘト。励ましあいながら、なんとか乗り越えました。

おかげで、ミラノ滞在は大満足の一日に。

 

 

さて、次回はミラノを離れて憧れのヴェネチアへ!

新婚旅行の行先をイタリアに決定した理由は、ヴェネチアにある!

乞うご期待!!