読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oの王室

おーのおうしつ

タイランドでの生活。 のんびりマイペースに更新します。

バンコク食欲の旅 ~金城編~

前回のココイチに続いて、

バンコクに来て食べたいものの2つ目は「沖縄料理!」

 

ということでこちらに行ってみました。

f:id:o-no-oshitsu:20140419214544j:plain

BTSプラカノン駅から徒歩3分のところにある沖縄食堂『金城』!

 

バンコクにある沖縄料理屋の中でもピカイチの、うちな~感漂うお店で、前々から気になっておりました。

BTSプラカノン駅から薄暗い路地に入って少し歩いたんですが、

ここは夜の平和通りかと錯覚してしまいます。

 

お店に入ると結構お客さんが入っていて繁盛していました。

2階に座敷がありますよとのことで2階へ。

やっぱり沖縄の食堂といえば座敷!

f:id:o-no-oshitsu:20140419215553j:plain

2階に上がるとこれまた沖縄感満点。なんちゃって沖縄料理屋には醸し出せない雰囲気です。この時点でうちな~んちゅ2名は「ここは信頼できる」と確信したのでした。

f:id:o-no-oshitsu:20140419215932j:plain

f:id:o-no-oshitsu:20140419215732j:plain

糸満ヤラカーズ・・・

f:id:o-no-oshitsu:20140419215949j:plain

沖縄の民謡歌手のライブなどもこのお店でやっているみたいです。

f:id:o-no-oshitsu:20140419220030j:plain

 コーレーグースーも完備!

f:id:o-no-oshitsu:20140419220229j:plain

まずは島らっきょうをオーダー。島らっきょう好きとしては、もうちょっと細いのが好みなんですが、久しぶりの味でとても美味しかったです。

天ぷらにして食べたい。。

f:id:o-no-oshitsu:20140419220831j:plain

お次はゴーヤーチャンプルー!

このお店では、タイのゴーヤー「マラ」と沖縄産のゴーヤーの2種類が選べます。

マラは小さいイボイボが無くて、緑色も薄く、苦みも薄いです。

ここは久しぶりにと、沖縄産のゴーヤーでオーダーしました。

味は文句なし!ファミマやほっかほか亭のゴーヤーチャンプル弁当を思い出します。

f:id:o-no-oshitsu:20140419221643j:plain

ナーベラーンブシ(ヘチマの味噌煮)まであるとは。。とろとろで絶品でした。

f:id:o-no-oshitsu:20140419222840j:plain

クーブイリチーは、東京の沖縄料理屋で注文して、めっちゃ塩っ辛かったのがトラウマでしたが、さすがは金城。絶妙な味付けでした。

お店の従業員は殆どタイ人なのですが、「ナーベラーンブシ」とか「クーブイリチー」とか言うと普通に通じるのが面白かったです。

f:id:o-no-oshitsu:20140419231001j:plain

一通り食べた後は、沖縄民謡が流れる中、瑞泉を飲みながらゆっくり語らいました。

 

f:id:o-no-oshitsu:20140420000556j:plain

シメの一杯で、ソーキそば。豚骨とかつおダシの効いたスープがすっきりとしていて、飲むと体の隅々に体に染み込んでいく感じです。

 

もう完全にそこは沖縄でした。

 

こんな場所がバンコクにあるなんて・・・

タイで働くうちなーんちゅにとってはオアシスのような場所ですね。

そんなわけで大満足の夜ごはんとなりました。ごちそうさん!

 

2日目に続きます。