読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oの王室

おーのおうしつ

タイランドでの生活。 のんびりマイペースに更新します。

海を求めて...~KrabiでIsland hopping②~

ポダ島でひとしきり遊んだ後は、最後の目的地プラナンビーチへ。

プラナンビーチは島ではありませんが、断崖絶壁で囲われているためボートでしか行くことのできないビーチです。

 

ポダ島からボートで10分もかからなかったでしょうか。

f:id:o-no-oshitsu:20131026152640j:plain

プラナンビーチに到着です。

 

ここのビーチが一番きれいでした。砂がさらさらではなく、もちもち!波打ち際を裸足で歩くのがとても気持ち良かったです。

f:id:o-no-oshitsu:20131026155432j:plain

f:id:o-no-oshitsu:20131026155514j:plain

ビーチの両端には断崖絶壁が。ここは、ロッククライミングの聖地としても有名だそうです。よく見ると、岩肌をスイスイ登っている人がいました。

 

プラナンビーチ近郊にはリゾートホテルもあるため、ここにも沢山の美男美女がおりました。というか、観光客で混雑気味です。

f:id:o-no-oshitsu:20131026162135j:plain

人が多い=ボートが多い となるのでしょうか。波打ち際には沢山のロングテールボートが並んでいます。

f:id:o-no-oshitsu:20131026161947j:plain

ボート売店を発見!

焼きとうもろこし、アイス、ジュース、ちょっとした食事もとれます。私はスイカシェイクをチョイス。タイのスイカシェイクは、あまりハズレがない気がします。

 

人の多さとボートの多さで、私は泳ぐ気にならず木陰でのんびり。

夫は張り切って、SEAにIN! が、すぐにOUT!

どうやら、背中をクラゲに刺された様子。大事には至らなかったので良かったです。「クラゲに注意!」的な看板も見かけたので、プラナンビーチで泳ぐ際はお気を付けて。

 

15:30ごろプラナンビーチを後にし、私たちのアイランドホッピング終了。

天気予報はなんだったの~!?ってくらい快晴の中、思う存分海を満喫できました!

「次はサンドロードみて、カヌーやりたい~」と次回への抱負を語りつつ、アオナンビーチへの帰路についたのでした。

 

f:id:o-no-oshitsu:20131026164530j:plain

 

ホテルで休んで、夕食へ。ワンサイシーフードというお店に行ってみました。

お店に向かってる途中に大雨。今まで晴れててくれてアリガトウ!

f:id:o-no-oshitsu:20131026175513j:plain

f:id:o-no-oshitsu:20131026180529j:plain

久しぶりの海産物に舌鼓。プーパッポンカリー(カニのカレー粉炒め)は、オススメタイ料理のひとつです。まろやかで美味しいです。

 

海に沈む夕日は見れませんでしたが、食事をしながら美しい夕焼けを見ることができました。

f:id:o-no-oshitsu:20131026174418j:plain

この写真の後、雨が降るとあたり一面がピンクと紫のグラデーションに!

夕焼けの中にいるような、不思議な現象でした。雨ならではの体験だったのでしょうか。

f:id:o-no-oshitsu:20131026180942j:plain

お腹も満たされ、ほろ酔いでホテルへ戻りました。

部屋のバルコニーでは、近くのバーの生演奏ミュージックが聞こえてきて良い感じ。しかし、この生演奏かなり深夜まで続きました・・・。部屋の中でもう、うるさい。前日あまり寝てないので、ぐっすり寝れるかと思ったのですが気になって寝つけませんでした。 

 

翌日は、正午の便でバンコクに戻るためぶらぶら街を散策。

f:id:o-no-oshitsu:20131027093554j:plain

10時頃に空港までのバスの時間を調べたら、なんと9:45に出発しちゃってました。ので、帰りもタクシー。前日に調べとけば良かったー!

 

そんなこんなで、次回への課題を残しつつ今回のクラビー旅行記は完☆

クラビーからは、ピピ島(ザ・ビーチという映画のロケ地です)という島にも行くことができます。私たちが今回訪れた島は、ほーーーーーんの一部です。カヌーしたり、ロッククライミングしたり、温泉もあります。

 

良く考えたら、結婚して初めての二人旅。すなわち、新婚旅行であることに後々気付いた私たち。

二人ではしゃいで楽しむことができた、最高の新婚旅行でした☆