読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oの王室

おーのおうしつ

タイランドでの生活。 のんびりマイペースに更新します。

海を求めて...~KrabiでIsland hopping ①~

沖縄県で生まれ育った私たち夫婦。当然のように白いビーチと青い海を見て育ちました。

 

しかし、ここウドンタニは大変な内陸部にございます。見渡す限りの地平線。(海から700kmとか?)

7月からウドンタニ生活をしている夫は、完全に海欠乏症!

ということで、こちらではお仕事の関係上とても貴重な2連休を利用して、タイ南部にあるクラビーというリゾート地に弾丸で行ってきましたので、そのもようをお届け!

 

ウドンタニからクラビー、直行便がありませんので、まず金曜の夜バンコクへ行き(飛行機で1時間ちょっと)1泊、土曜の朝6:30の便でクラビへ向かいました。なかなかハード!眠い!!

飛行機の中で爆睡してたらクラビー空港到着です(1時間くらいです)。断崖絶壁がそそり立つクラビー特有の景観が「秘境に来たぞ~!」って感じでテンションあがります。

 

そこからホテルのあるアオナンビーチを目指します。バスなら二人で300バーツで行けるんですが、タクシーは一台600バーツ・・・時間をお金で買いました。(1バーツ=約3円です)

私たちを乗せたタクシーは一直線にアオナンビーチを目指し、40分程で到着!

f:id:o-no-oshitsu:20131026084220j:plain

8:30アオナンビーチ到着~!今回、無人島をボートで巡るアイランドホッピングが目的なのですが、ここアオナンビーチはボート発着の拠点のひとつです。ロングテールボートが並ぶ景色が異国っぽくて良いです。ビーチのすぐそばにあるAonang Princeville Resortにチェックイン!部屋にはまだ入れないので、トイレで水着に着替え荷物を預けていざ!海へ!!!!

 

ツーリズムが企画するアイランドホッピングのツアーは沢山ありますが(一人900~1500バーツの価格帯です)、時間的に厳しいのと団体行動が苦手な私たちはロングテールボートをチャーター!船頭さんもいて、一艘2200バーツで16時まで利用できます(確か6人まで乗れる)。値段が値段なので、チャーターすごく悩みましたがやって良かったと思いました。オススメです。

 

ちなみにこの日の天気は「曇り時々雨」。雨季と乾季の微妙な時期です。

たのむ~。晴れてくれ~。

 

はじめに目指したのは、タップ島!

ここは干潮の時にだけ、二つの無人島をつなぐ白い砂浜の道(サンドロード)が現れることで知られています。是非とも見たい!

タップ島に着くと、

f:id:o-no-oshitsu:20131026120423j:plain

完全にサンドロード沈んでます。代わりに、観光客ロードが。天気もあやしくなってきました。

この日の干潮時間はam8:40。私たちが島に着いたのはam9:30頃。

間に合わなかった感じですかね。次の楽しみに取っておきます。せまーいビーチに観光客沢山で、特に見るものもなかったので次のポダ島へ。

(この、見るもんないから次行こ!ってのが、チャーターだと出来るからすごく良かったです!)

f:id:o-no-oshitsu:20131026151349j:plain

 

ポダ島に着くと、全然観光客がいない!ツアーのルート的に皆さんタップ島やチキン島(今回私たちはスルーした島)にいらっしゃるのでしょうか。

チャーンス!!!!とばかりにビーチと海を満喫!

しかも、なんだか晴れてきたぞ!!!!

f:id:o-no-oshitsu:20131026132821j:plain

奇岩と美男美女。絵になります。 

f:id:o-no-oshitsu:20131026150611j:plain

f:id:o-no-oshitsu:20131026151108j:plain

伝わりますでしょうか、この透明感。潜ってみると、結構大きなお魚がいます。

f:id:o-no-oshitsu:20131026135552j:plain

 カニを捕まえて、夫はご機嫌☆

この島には売店や食堂があったので、のんびり泳いだ後はお昼休憩。

f:id:o-no-oshitsu:20131026140301j:plain

 ゆっくりしたら、ポダ島を離れ次の目的地へ。

 

f:id:o-no-oshitsu:20131026152333j:plain

 (カヌーやりたかったな~。)

 

次回は、陸の孤島プラナンビーチをお届けします。